練馬福祉園は豊かで充実した生活が送れるよう細やかな支援を行います

tel.03-3978-5141

練馬福祉園

社会福祉法人 武蔵野会 ロゴ
練馬福祉園  私たちの約束

私たちの約束

Our Promise

私たちが日頃、ご支援をさせていただく際に大切にしていることをご紹介します

施設長挨拶

Greetings of the leader at facilities

施設長よりご挨拶

私は様々な福祉の仕事を経験し、自分自身が高齢者と呼ばれる年齢に近づいた今、しみじみと思うことがあります。それは人間がいかに多様な存在であり、しかも同じ人間がいかに大きく変化するかということです。

 

私が人間の多様性を考えてきた理由の一つは、様々な障害当事者本人の話を聞いたことでした。たとえば発達障害の人であれば、対人関係での困難以外に、見たり聞いたりする感覚の過敏さや鈍感さなど、それぞれ独特な感性があります。「発達障害」と一口に言っても決して一律ではないのです。どのような配慮が必要なのかは、本人の意思を確認しながら工夫するしかありません。こちら側が、一方的に決めることはできないのです。

このことは、実は身体障害や知的障害においても同様であり、本人の意思を個別に確認しながら支援に反映させることが必要です。障害者差別解消法の施行から言われていることですが、これからの福祉においては、丁寧な意思決定支援を通じて本人の意思を確認し、本人の主体性を損なわない支援を目指すことが求められています。

 

また、同じ人間の変化については、私の高校時代からの友人の出来事から考えさせられました。彼は、50代半ばで若年性アルツハイマーと診断され、当時役員を務めていた会社を退職しました。

その時は声をかけるのもためらうほど意気消沈していた彼でしたが、最近では、元気に同期会に参加しています。会社人間だった頃よりも、自分を支えてくれる家族や友人に感謝しながら過ごせる今が幸せだ、と彼は話しています。私は彼の話を聞いて、歳をとること、衰えることが直ちに不幸ではないと思うようになりました。

人間は誰でも、交通事故や病気などで身体障害を持つことがあります。事故による高次脳機能障害や認知症など、後天的な知的障害となることもあるでしょう。しかし、こうした障害による不自由さがあっても、日々の暮らしの中に楽しみを見いだし、生きがいを感じることは可能なのです。

 

私たちは、様々な障害や病気あるいは認知症を抱えながら、それとともに生きていくことができます。お互いの多様な不自由さ・不便さにどのような配慮が必要か、それを伝え合い、共有しながら生きていくのが「共生社会」というものではないか、と私は考えます。

練馬福祉園

施設長:我妻 弘

法人理念

Corporation idea

自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ

もともと聖書の言葉でしたが、武蔵野会はより普遍的な理念として捉え直し、法人運営の基本としています。この理念に沿って、練馬福祉園は、支援を必要とするすべての知的障害者が豊かで充実した生活がおくれるよう、きめ細かな支援を行うこととしています。

「自分を愛する」とは

理念は「自分を愛する」行為と「隣人を愛する」行為を同じように行いなさいと言っています。

それを実行するには、「自分を愛する」とはどういうことかをまず考えなくてはならないでしょう。

「自分を愛する」と言う行為は、年齢を重ねるごとにその内容が変化していきます。ですから、現在の自分が自分をどう愛しているのかを知ることが重要になります。

つまり、今の自分を知ることが、理念実践の基本となるのです。さらに言えば「自分を愛する」とは、あるがままの今の自分を理解し、その自分を受け入れ、啓発していくことです。

ここで大切なのは啓発していくということで、利己的な愛に埋没することではありません。利己主義は「隣人を愛する」ことと対峠します。未熟な自分を受け入れながら、自己啓発をすることが「隣人を愛する」ことにつながります。そして、自分を理解し、啓発していく中で、自己と他人を対等と考えることが理念の理解の下地となります。

対等と感じることによって、「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」が成り立つのです。

「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」とは

「あるがままの自分を「理解」し「受け入れ」、「啓発」することによって、あなたの隣人と「対等な関係」を築き、隣人をあるがままに「理解」し「受け入れ」なさいということです。

キーワードは「理解」「受け入れる」「啓発」「対等な関係」です。

「基本理念の理解の重要性」について

法人の基本理念が職員に同様に理解されることは、極めて重要なことです。なぜならば、人は意識せずに同じ価値観や方向性を共有することが難しいからであり、共有出来なければ、武蔵野会の職員としての意義はないに等しいのです。

武蔵野会の職員は同じ理念のもとに法人に集い、同じ方針で働くことで大きな力を生み、社会福祉に大きく貢献できると考えています。

支援の方針

Policy of the support

人権を重んじた個別支援を

  • 個別支援を徹底し利用者一人ひとりの状況に応じ、人権を重んじた個別支援を基本とします。
  • 医療的ケア、高齢、重度化など多様化するニーズへの適切な対応を行います。
  • 「どんなに障害が重くとも受け入れを拒まず」という開設以来の方針に基づき、支援困難なケースを積極的に受け入れ、支援力の強化を目指します。
  • 日中活動の支援を充実させ、地域から通所される方や、児童発達支援での受け入れを行い、地域での暮らしをサポートするとともに、利用者のより豊かな生活を築きます。
  • そして、地域社会に貢献する活動を通し、地域と施設の相互理解の促進に努め、誰もが安全で安心できる地域生活の実現を目指します。

行動規範

Code of conduct

武蔵野会の理念の理解と実践

武蔵野会で働く職員は、常に武蔵野会の理念の理解と実践に心がけます。

  1. 私たちは、自分を理解し、啓発することによって、困難に立ち向かい、福祉の仕事に邁進します。
  2. 私たちは、利用者ひとりひとりをあるがままに理解し、必要な支援をきめ細かく実施します。
  3. 私たちは、利用者のより深い理解のために、目に見える行動だけではなく、人間の内面に目を向けます。
  4. 私たちは、職員の存在が利用者にとって大きな影響を与える可能性があることを自覚し、安心・安全・満足をもたらすかかわりを実践します。利用者が混乱した言動をとるときに、もっともその実践が必要なことを認識します。
  5. 私たちは、利用者の能力向上のみに意識をとらわれず、利用者と行動を共にすることにより、お互いを分かり合える関係を作ることに主眼をおきます。

主な事業(リンク集)

Code of conduct

社会福祉法人 武蔵野会の事業全体のリンク集

--------------------------------------------

社会福祉法人 武蔵野会

--------------------------------------------

児童養護施設

--------------------------------------------

 

 

知的障害者生活介護

・ 施設入所支援

 

--------------------------------------------

 

 

 

知的障害者生活介護

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 

知的障害者就労継続支援B

・就労移行支援

 

 

--------------------------------------------

児童発達支援センター

--------------------------------------------

特別養護老人ホーム

--------------------------------------------

高齢者在宅サービスセンター

--------------------------------------------

指定居宅介護支援事業所

--------------------------------------------

心身障害者福祉センター

--------------------------------------------

地域活動支援センター

・ 相談支援事業

 

--------------------------------------------

 

 

 

障害者グループホーム

(共同生活援助・共同生活介護)

 

 

--------------------------------------------

 

 

老人福祉センター

 / 地域福祉振興施設

 

--------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

  • 武蔵野児童学園

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

  • 拓殖寮
  • しろがねホーム
  • ふじもりホーム
  • からすやまホーム
  • グループホームふぁみりあ
  • きたまちホーム
  • グループホーム サライ

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

練馬福祉園へのお問い合わせ
練馬福祉園への交通案内地図
社会福祉法人 武蔵野会 ロゴ

社会福祉法人 武蔵野会

 

児童養護施設

  • 武蔵野児童学園

 

知的障害者生活介護

・ 施設入所支援

 

知的障害者生活介護

-

知的障害者就労継続支援B

・就労移行支援

 

児童発達支援センター

 

特別養護老人ホーム

 

高齢者在宅サービスセンター

 

指定居宅介護支援事業所

 

心身障害者福祉センター

 

地域活動支援センター

・ 相談支援事業

 

障害者グループホーム

(共同生活援助・共同生活介護)

  • 拓殖寮
  • しろがねホーム
  • ふじもりホーム
  • からすやまホーム
  • グループホームふぁみりあ
  • きたまちホーム
  • グループホーム サライ

 

老人福祉センター / 地域福祉振興施設

練馬福祉園への交通案内地図
練馬福祉園へのお問い合わせ